お知らせ 建築設計 開発設計 不動産鑑定 土地家屋調査士 司法書士 行政書士

{$title}

12

設計期間はどのくらいかかるのでしょうか?

建物の規模や構造などによって変わります。お気軽にご相談ください。

相続による名義変更はいつまでに終わらせなければなりませんか? また、どのくらいの期間で終わりますか?

相続による土地・建物の名義変更には、相続税申告のような期限はありません。しかし、名義変更をずっと放置しておくと、相続人の相続がまた発生し、どんどん相続人が増えていきます。私がご相談を受けた事案の中には、明治時代から相続手続をされていないお客様もい…

公図によると今住んでいる家の敷地内に「道」が横切っているようです。払い下げを受けようとしたときどのような登記手続きが必要ですか?

使われなくなった(用途が無い)旧里道や旧水路で、宅地や田畑の一部になってしまっているものは、払い下げを受けることが可能です。こういった土地のほとんどは地番が無い為、払い下げを受けた場合には、土地の表題登記を申請しなければなりません。

新潟市内において市街化調整区域内でも宅地分譲ができる場合があるそうですが、どのような場合ですか?

既存集落区域において認められる場合があります。 大規模開発・地区計画等の区域は含みません。 3000㎡以上の空閑地は適用されません。 開発面積に制限があり3000㎡未満です。 区画面積にも制限があり、非自己用の住宅は最低敷地面積が165㎡(約50坪)となります…

登記の費用はどれくらい?

登記の目的や建物の棟数・床面積等の様々な要因により増減がありますが、弊社では登記業務の受託後、委任状への署名・押印を頂く際に御見積書をご提示申し上げます。詳細につきましては、担当者にお問い合わせ下さい。

国土調査後の地図で1つの区画の中に複数の地番が「+」により記載してあるのはどういうことですか?

地籍調査の際、様々な理由により境界を確認することができず「筆界未定地」として処理された土地です。1つの区画に3つの地番「+」を用いが記載されていれば、その区画の中に3筆の土地が存在するが、それぞれの土地の位置、形状は不明だということです。 この状態…

設計事務所はハウスメーカーとどう違うのでしょうか?

基本のプランをベースに提供するハウスメーカーに対して設計事務所は、お客様のご要望や建設地の状況、各種建物構造及び予算などを考慮して、オーダーメイドで建物設計を行います。

鑑定評価費用の見積りが欲しいのですが何が必要ですか?

鑑定評価業務のお見積りには、まず評価の対象となる不動産を特定しなければなりませんので、法務局備付の登記関係の書類(全部事項・公図・測量図・建物図面等)、または市町村が発行する固定資産課税台帳(名寄帳)や固定資産(土地・家屋)課税明細書等の対象不動…

予算に合せて設計をお願いできますか?

もちろん、ご予算に合わせてご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

登記はいつ頼めばいいの? 所要時間は?

表題に関する登記は物理的現況の変動の事実を登記記録に反映させる手続きです。従って、新築や解体・増改築等の工事が完了してからでないと出来ません。但し、依頼を頂いた時点で既に工事が完了していてもすぐに登記が申請出来る訳ではありません。弊社による現地調…
12
トップへ戻る