お知らせ 建築設計 開発設計 不動産鑑定 土地家屋調査士 司法書士 行政書士

{$title}

コラム~長期休みの充実した過ごし方~

コラム~長期休みの充実した過ごし方~ 今年も残すところあとわずかとなりました。当事務所は12月30日から翌年1月3日までお休みです。5日間しかない短い休みです。短い休みでも、充実した過ごし方をされている人はよしとして、長い休みでも、毎年充実した…
司法書士コラム20171228

コラム~第三者のためにする契約の応用例~

今日は、第三者のためにする契約の応用例について記事を書きました。いわゆる「中間省略登記」というものです。 例えば、AからBへ不動産を売却し、BからCへ転売する場合、通常、AからBへ所有権移転登記、そして、BからCへ所有権移転登記を行いますが、この場合、Bには…
司法書士コラム201798

コラム~社会福祉法人との不動産取引~

社会福祉法人が、その事業の用に供する土地や建物を取得する場合、所有権移転登記や所有権保存登記に必要な登録免許税が免除されます。この場合、登記の申請に際しては、 「登録免許税法別表第3の10の項の第3欄の第1号に掲げる登記に係る証明書」 という非課税…
司法書士コラム201798

コラム~遺言書を作成する場合、自筆で作成するか、公証人役場で作成するか、どちらにすべきでしょうか?~

遺言書を作成する場合、自筆で作成するか、公証人役場で作成するか、どちらにすべきでしょうか? ※(結論)公証人役場で作成した方がよいと言えます。むしろ、そうすべきです。 まず、自筆で作成する遺言書を自筆証書遺言といいます。(民法第968条。以下、条文だ…
司法書士コラム2017725

コラム~士業の報酬について思うところ~

皆さんは士業(弁護士、税理士、司法書士など)の報酬についてどのようなイメージを持たれていますでしょうか?一般的には高いという認識があるのではないかと思います。 それは士業の敷居が高いということと、昔の(今はそうでもない?)高額な報酬を請求する弁護士…
司法書士コラム201741
トップへ戻る