{$title}

相続による名義変更はいつまでに終わらせなければなりませんか? また、どのくらいの期間で終わりますか?

相続による土地・建物の名義変更には、相続税申告のような期限はありません。しかし、名義変更をずっと放置しておくと、相続人の相続がまた発生し、どんどん相続人が増えていきます。私がご相談を受けた事案の中には、明治時代から相続手続をされていないお客様もいて、相続人が30名以上となった場合もいらっしゃいます。そうなりますと、土地、建物の権利を相続人の一人が取得するという話し合い(法律では、遺産分割協議といいます)がまとまりにくくなるおそれがあります。ですので、早めな手続きが賢明といえます。

そして、相続による名義変更にかかる期間ですが、手続の流れとしては、

  1. 戸籍等の収集
  2. 相続人の確定後に遺産分割協議
  3. 法務局へ名義変更の登記申請

という流れとなります。相続人が少ない方や、既に戸籍が揃っていらっしゃるお客様でしたら、遺産分割協議まで比較的スムーズに進み、登記申請から約2週間程度で名義変更が完了します。

トップへ戻る