{$title}

土地や建物を売却したいのですが、登記手続で必要な権利証(登記識別情報)を紛失しました。どうすればよいでしょうか?

権利証(登記識別情報)を紛失された方の場合、主に次の2通りの手法で対応致します。

①事前通知

登記を受け付ける法務局へ、権利証(登記識別情報)を提供せず、登記申請を行います。その後、法務局より、売主様へ、本当にご本人様でお間違いないですか? という趣旨の手紙(事前通知といいます)。が届きます。但し、法務局が事前通知を発送後2週間以内に返信されないと、登記申請が却下されてしまうおそれがあります。買主様の権利保全がはかれません。

②司法書士の面談による本人確認情報の作成

司法書士が売主様と面談を行い、権利証(登記識別情報)に代わる書類(本人確認情報といいます)。を作成致します。この場合、法務局からは事前通知が来ませんので、登記申請が却下されるおそれはなく、買主様も安心してお取引ができます。しかし、売主様には、書類作成費用をご負担頂きます(因みに当事務所では15,000円からです)。

トップへ戻る